現在の構成

CPUは65Wまで。最初は65w上限いっぱいのi5 3470sを付けていたが、H61MにゆずってG1610へ変更。さらにi7 3770Sに変更

ベアボーンXH61V2012/06発売
CPUCore i7 3770S 3.1G クアッドコア取り付け可能な最高峰。CPU変遷は3470s→G1610→3770s
ChipsetIntel H61 Express
Memoryシリコンパワー SO-DIMM DDR-3 1600 (12800) 8G*2 SP016GBSTU160N22ノートPC用恐ろしいほど安い時期に購入できた。そのうちCF-S10に使おう。
VGAオンボードINTEL HDオンボード
DVDPanasonic UJ260J購入後半年放置。ねじがM1.5らしく細すぎで在庫なし。動くようなら購入してネジ止めを
HDDTOSHIBA MQ01ABD100 1TB新規購入
SSDM500 mSATA SSD 240GB CT240M500SSD3240GBのmSATA。ぴたっとはまらず浮いていたまま運用していたら認識しなくなってのでネジで絞めなおし

ESXi対応状況

WEI

CPU7.5
MEM7.9
AERO5.0
GAME6.3
HDD7.8

BIOS設定変更点

組み立て

CPUのソケット固定ねじは説明書の逆方向に回すと固定される。(というか取り付け時は押すだけでよいのでは?) ねじを使うことが多いが、組み立ては10分あれば終わる。

光学ドライブをあきらめれば、HDD二台つけられる。 裏側につける技はちょっと狭すぎなのであきらめた。

スリムラインSATAケーブルあり。

熱対策

ヒートパイプのおかげかCPUは30度代でマザーボードが50度。ケースファン(6cmで極薄)のおかげかも。

アップグレードパス

  1. メモリ16Gですでに上限
  2. CPUはi7 3770Sが上限だが、中古で2万5千出してまで・・という
  3. msataだし、SATAT2.0だしでディスクは頭打ち。

インストール実績一覧

ドライバー

DVDに全部入っていて、AUTOインストールで全部完了。

インストール手順

Windows7

Windows8 評価版

変遷

トラブルシューティング

別マシンのLinuxが起動しない。

原因推測としては、HDDが二台ついていることにより、ディスク番号がずれたと思われる。

fdisk -l

「領域テーブル項目がディスクの順序と一致しません」と出る。これはディスクの先頭からパーティション番号が若い順序でふられていないときの警告なので無関係。

別Linuxでマウントして(hd0,4)を(hd1,4)にしてみたけどさらに状況悪化
Counter: 5912, today: 1, yesterday: 1

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-14 (金) 13:16:53