• Let'sNote CF-R3

現在の構成

  • CF-R3EW1AXR 知人より市場価格より安く買取。B5ノートPCは初めて。バッテリーが4時間近く持つのでモバイル用途では非常に重宝している。キーボードが小さくてミスタイプが多いのと、ホイールパッドなのでThinkPadに比べると使われていないかもだが、2013年から唯一の持ち運び可能ノートとしてXP世代最後の活躍。ちょうどXP切れるというところで最後にバッテリー劣化を感じたがまだ2時間持つ!運用年数でいうと間違いなく長期No.1だろう。ベトナムやフィリピンにも帯同しメインとして活躍
OSXP SP22004年の登場直後のプリインストールモデル
CPUPentiumM 1.1G連続稼動で結構熱くなる
チップセット855GMEゲームをやらないので十分
MemoryPC 2700 MicroDimm 768MXPでヘビーなことをやるとつらい
HDD40Gリカバリー領域3Gは利用不可

インストール実績一覧

  • WindowsXP
  • VineLinux4.0(グラフィックもOK)
  • KNOPPIX5.1.1(グラフィックもMP3も無線LANもOK)
  • Ubuntu7.0.4日本語ローカライズ版(無線LANそのまま利用できる!)
  • Windows2000(ドライバーの手動インストールが面倒だが)

だめだったもの

  • CentOS5.0LiveCD(初期化の前にカーネルパニック)

OS履歴

2005/11/14-2006/08/12XPのみ時たま利用する程度
2006/08/12-2006/12/29XPのみタッチパッドにもなれてきたのでサブノート的役割
2006/12/29-2007/07/31今度こそメインに昇格!
2007/08/18-2008/01/30旅行では役立ったが、不安定なので基本はサブに回る。
2008/01/31-2009/10/12今度こそメインに昇格!と思いきや不安定なので旅行時モバイル
2009/10/12-D2DはCRCエラーで失敗。SP3クリーンインストールは一回で成功し、安定した
2010/02/16-不良メモリをはずしたら安定快適!

パーティション分け注意事項

OSいれてしばらく利用してからのパーティション分割は危険。最初にパーティションを2つに分ける。データドライブを消してFAT32にしてSYSTEMSLECTOR3インストール。

リカバリー情報

パーティションを切った状態でリカバリーかけるとエラー#49が出たことが2度ほどある。パーティション情報いっさいない状態でリカバリーをかけるべし。リカバリー領域はSystemSelectorでは触れないが、Ubuntuのインストーラーだと消すこともできるので注意。

その他

シリアル→USB変換ケーブルのCOMポートは4(一番手前のポートにさした場合) デフォルトではSHDCに対応していないが、チップは対応している

http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51639084.html

SDHC対応ドライバ

http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51639084.html

OS別インストール手順

Windows2000インストール時のドライバーインストール記録

  • チップセットドライバのみIntelから
  • ワイヤレスを入れて再起動したらネットワークが2つ認識された
  • モデムとSDカードは自力でドライバアップデートをしなければいけない。
  • 不明なデバイスのひとつはモデム
  • 基本的なデバイスはSDカードスロット

WindowsXP

  • チップセットドライバインストール(FromIntelリブート)
  • ホイールパッドドライバ(リブート)
  • LANドライバインストール(exe)
  • ビデオドライバインストール(exeリブート)
  • モデム(PCIデバイス)とSD(基本的なデバイス)は手動インストール。SDは二回実行する必要がある
  • 不明なデバイスとはホットキーのこと。ドライバ手動インストール

COMポート

SerialMIDIはYamaha CBX Driverで成功。

COM3がおく、COM4手前

変遷

  • 2005/11/14
    • 導入。初期インストールからパーティション分けただけの構成。無線LANが54Mでない
  • 2006/08/12
    • HDD論理破壊により、リカバリー。壊れたとあきらめていたのでパーティション分けなかったのが失敗。今度は54Mでるのでメインとして利用開始。
  • 2006/12/29
    • 上記構成で後からパーティション分けようとして失敗。再インストールしてVineLinux4.0とデュアルブート
  • 2007/08/11
    • リカバリー失敗続きでD2Dはあきらめて、Windows2000を入れてみた。
  • 2007/08/18
    • 手動インストールでWindows2000とUbuntu7.04のデュアルブートで試験運用開始
  • 2008/01/31
    • 2000でブラウザ落ちまくる。リカバリー失敗するので今度はXPを入れた。しかしインストール途中にファイルコピーリトライ2回でいやな予感。ブルーバック多発
  • 2009/10/12
    • D2DはCRCエラーで失敗。SP3クリーンインストールは一回で成功し、以前に比べれば安定した。
  • 2010/2/19
    • Samsungメモリ512増設で一気に主力へ復帰
  • 2012/04/16
    • 二年近く使ったので特に不具合もなかったけど再インストール。手順が悪かったのか一気にSP3にできなかったので、パッチあてに3時間。
  • 2012/09/09
    • ベトナム出張に帯同。シャットダウン時に時間がかかるようになったようだが。。
  • 2012/10/17
    • シャットダウンに10分とかブラウザが立ち上がらないとかの不具合があったので、4時間ほどで再構築。WI-FIにつながらない現象が発生し始める。X40の故障もあって唯一のモバイルノートPCに
  • 2013/08/03
    • XPのこり8ヶ月なのでクリーンインストール。しかしIEが古すぎてSP3ダウンロードまでに数十分。適用後パッチ探しに1時間。ダウンロード開始まで1時間など6時間近くかけてようやく完了。
  • 2015/05/25
    • 通算利用時間は4250時間程度と予想より短い。仕事で使うかサーバーで使わないとこんなものか。
  • 2017/05/06
    • ディスクきれいにして破棄。
Counter: 15294, today: 3, yesterday: 2

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-12 (月) 15:33:57