インストール

kickstart

応答ファイルを作成して全自動でインストールしようという仕組み

過去のバージョン

8.0

aptを使う

# apt-get update

9

上記の手順に従いaptが使えるようにしておく

apt-get install httpd
apt-get install php
apt-get install postgresql-server

sambaは日本sambaユーザーの会からrpmで入れる。

RedHatEnterprise

インストール時に「開発ツール」のみ選択してできるだけソースコンパイルしてみる。
sambaは付いてくる。bindはdisk1よりインストール
Apache2.0.54+ssl
./configure --enable-mods-shared=all --enable-shared=yes --enable-ssl
Postgres7.4.8
./configure --enable-multibyte=EUC_JP
PHP5.0
./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs  --enable-mbstring  --enable-mbregex  --with-pgsql  --with-openssl --without-mysql
httpd.conf編集
#AddDefaultCharset ISO-8859-1
AddType application/x-httpd-php .php
DirectoryIndex index.html index.html.var index.php

主要ソフト

パッケージアップデート

http://ftp.riken.jp/Linux/redhat/archive.redhat.com/redhat/linux/9/en/os/i386/RedHat/RPMS/

Counter: 7357, today: 1, yesterday: 1

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-14 (金) 13:16:53