• メール送信サービス。今のところUS-regionのみでの提供

利用上の注意

  1. Fromアドレスは事前に認証(メールをコンソールから送信、受信側で確認)が必要
  2. 他と違って本番利用までに申請が必要。すぐ使えるsandboxでは受信アドレスも確認必須で送信制限もあるため使えない。
  3. ドメイン認証必須

ドメイン認証

  • Route53を使う場合は簡単だが、そうじゃない場合はSPF,DKIM情報をname serverに設定する必要がある。
  • SPFは割とすぐ認証成功。DKIMは8時間程度では反映されず

ハマりポイント

  1. 提供されているリージョンが少ないうえに、Emailの認証はリージョンごとなので注意。

用語

  • SES独自用語
グローバルレベルサプレッションリストSES全体で共有する不達アドレスリスト。14日間保持される
アカウントレベルサプレッションリストアカウントレベルで保持する不達アドレスリスト
  • 以下はメールサーバー関連の一般用語
SPFFROMのドメインに対して送信可能なIPをDNSに登録する
DKIM送信元ドメインのTXTレコードに認証情報を設定する。Route53なら簡単で、それ以外は自分で設定必須

SPFとDKIM合わせて設定しないとだめ!

sandboxの制限

  • 認証済みのアドレスへの送信
  • 認証済みのアドレスからの未送信
  • You can send a maximum of 200 messages per 24-hour period.
  • You can send a maximum of 1 message per second.
Counter: 2414, today: 4, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-27 (木) 21:37:43