かなり衝動買いに近かったが、SocketA有効活用のため購入。初のキューブPCで今までのPCの中では初期状態で一番静か。コンパクトなためXP世代ではメインとして利用されていた。その後サーバー用途に転向

現在の構成

eX5 301NというSocketAベアボーン。製品末期のためさすがにVista以降のドライバがみつからない。USBブート可能。最後の現役IDEデバイス。

http://www.epox.com/usA/product.asp?id=EP-EX5301N

CPUAthlonXP1700+夏が過ぎたらOCしよう
MOTHEREP-8RGFAGPもOK
ChipsetnVidia NF2-128 IGP chipsetなつかしのnForce2のVGA内蔵版
MemoryPC3200 1G*2DDR2の倍の値段だが昔の相場に比べれば激安だ
VGAnForce内蔵まぁ十分でしょう
HDDIBM-120GPen3のときはフル活用できなかったHDDを有効活用
光学ドライブDVD-RWATAPI-DVDマルチ
電源250 W

マザーボード設定

FSB設定がジャンパで行うので注意。ただBIOSからも設定可能である。カバーの取り外しのコツ。ケースカバーがどうもただかぶせているだけの感じで、取り外しはちょっと後ろに引いてから横に広げる。

BIOS設定変更点

Wake On LANの設定がDisabledなのでEnabledに変更した。

組み立て

CPUファン取付はHDDベイをはずして行うこと。HDDの取り付けは楽。奥行きのない光学ドライブであればスリムケース並みの組み立て難易度である。PCIスロットは上部の跳ね上げ式の板を上げてから取り付けるべし。マニュアルにSATA対応だったりGhostが付属しているかのような記述が見られるが残念ながら、別モデルのようである。Music Onという機能を試してみたいのだが、果たしてついているのかな?ボタンがどこにもなし!

インストール実績一覧

2000インストール手順

ここまで約20分

  1. オーディオドライバ(再起動は無視)
  2. チップセットドライバでLANとUSBも(再起動)
  3. VGAドライバ(再起動)
  4. IE6インストール(再起動)
  5. WindowsUpdateupdate!(再起動)
  6. パッチ全部当てる(再起動)

WindowsXPインストール手順

ここまで約30分

  1. オーディオドライバ(再起動は無視)
  2. チップセットドライバでLANとUSBも(再起動)
  3. VGAドライバ(既存ドライバのアンインストールはしないで上書きした。再起動)
  4. MicrosoftUpdate(更新コンポーネントインストール、再起動)
  5. ライセンス認証後、パッチ当て

Windows Vista インストール手順

インストール完了まで40分。そこから設定に15分ほど

オーディオドライバがなかったのでRealtek系のドライバ80Mをネットから探してきた。

Windows 7 インストール手順

インストール完了まで40分。オーディオ認識せず&VGAがXGAまで WindowsUpdateをかけるとオーディオは認識したがVGAがXGAどまり

変遷

2014/05/18 データ全損失

メモリ なしで起動。警告音もなし。 HHD抜く 変わらず メモリ1枚 変わらず。 電源かな?

HDDは生きていたようなのでマウント。 Windowsでは認識できるが、ext3なので読めない。

しかし音がおかしくにんしきしない。

直接接続に望みをかけるが・・・

失敗。

日頃のバックアップが大事。

Counter: 8878, today: 2, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-14 (金) 13:16:53