makeのjava版

セットアップ

Tips

変数の利用

<property name="cm.lib.dir" value="${cm.lib.dir}"/>
build.propertiesというファイルに以下のように記述
tomcat.home=/usr/java/tomcat
<property file="build.properties"/>
<echo message="${tomcat.home}"/>
 <!-- B. 環境変数を使ってpropertyのセット -->
 <property environment="env" />
 <property name="path_to_servlet_api" value="${env.TOMCAT_HOME}/common/lib/servlet-api.jar" />

ファイルコピー時に置き換え(filter)

<parameter>
        <name>username</name>
        <value>@DB_USER@</value>
</parameter>
<parameter>
        <name>password</name>
        <value>@DB_PASSWORD@</value>
</parameter>
<parameter>
   <name>url</name>
   <value>jdbc:postgresql://@DB_HOST@:5432/@DB_NAME@</value>
</parameter>
<filter token="DB_HOST" value="${db.host}"/>
<filter token="DB_NAME" value="${db.name}"/>
<filter token="DB_USER" value="${db.user}"/>
<filter token="DB_PASSWORD" value="${db.password}"/>
<copy file="../conf/server.xml" todir="${conf}" overwrite="true" filtering="true"/>

コピー元ファイル名で@XXX@とした部分に<filter token="XXX" value="${db.host}"/>とした場合にXXXが置き換わる。

特定のOSでのみコマンドの実行

<exec dir="${webapps}" executable="ln" os="Linux">
    <arg line="-s ${admin_webapps}/symlink ${webapps}/symlink"/>
</exec>
Counter: 8293, today: 1, yesterday: 2

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-14 (金) 13:16:52