インストール方法のまとめ。Linux中心

どのLinuxを選択するか?

一番よいのはOracleに特化しているMiracleLinux。これだとパッチを当てる手間がほとんどないので楽です。RedHatEnterpriseやそのクローンでもインストール実績はあるがパッチ当ての手間があるので若干面倒

共通設定

PAMの設定

vi /etc/pam.d/xserver
pam_permit.so

11g

SELinuxは無効にしておくこと。随所でエラーとなる。

GUIインストール

http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=oracle11g

上記ページの通りにやったが、インストーラー文字化けするのでLANG=Cとして進めた。 またOracleアカウント入れるところはNet接続失敗するので無視して進めた。

エラー対処

10g

echo 268435456 > /proc/sys/kernel/shmmax
groupadd -g 501 oinstall
groupadd -g 502 dba
useradd -u 300 -g 501 -G 502 -d /home/oracle -s /bin/bash -m oracle
mkdir -p /opt/app/oracle
chown oracle:oinstall /opt/app/oracle/
chmod 775 /opt/app/oracle/
mount /dev/cdrom
su - oracle
echo "export ORACLE_BASE=/opt/app/oracle" >> ~/.bash_profile
echo "export ORACLE_SID=o101" >> ~/.bash_profile
echo "export ORACLE_HOME=/opt/app/oracle/product/10.1.0/db_1" >> ~/.bash_profile
echo "export PATH=$PATH:$ORACLE_HOME/bin" >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile
startx

他のマシンのXwindowシステムからインストール

MiracleLinuxV2.1などでXwindowsが立ち上がらないときにつかう技

前提条件

手順

xhost +
startxしておく
export DISPLAY=Xサーバー:0.0
/mnt/cdrom/runInstaller

サイレントインストール

rspファイルの作成

/mnt/cdrom/runInstaller -record -destinationFile /var/tmp/ora10.rsp

http://www.lovebug.jp/index.php?Oracle%2F11g%2F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9FCUI%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%89

Counter: 9559, today: 2, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-14 (金) 13:16:53